No Picture

エイジングフィルタ

May 19, 2017 admin 0

取得したばかりのドメインで上位表示することは競合が多いキーワードにおいては難しいでしょう。 特に Google 検索で知られていることですが、エイジングフィルタというアルゴリズムがあ り、公開されたばかりのドメインは上位表示されにくくなっています。これは、すぐ消えては次々と現れるフィッシング詐欺などの悪質サイトや、実績に欠けるECサイトなど、Google が検索ユーザーに勧められない情報を上位に表示しないための仕組みです。

No Picture

キーワードの出現率

May 19, 2017 admin 0

SEO対策のキーワードの出現率を細かく調整するのは大変なのでだいたいでもいいのか。キーワード出現率という概念は数年前からありますが、出現率の調整によって順位が大きく動くととはなくなりました。キーワード出現率の目的は、「検索エンジンロボッ卜にページのテーマを理解してもうう」ことであり、そのための一手段でしかないのです。 ただし、大体といっても、それは出現率の調整自体にそれほど意昧がないということであり、一般にいわれているように、大体5%に合わせればいい、というわけではありません。SEO対策の最も重要なキーワードがページ内に 5%あったとして、同じページ内にどうでもいいキ ーワードが 10%存在したら、どうでしょう? 巡回したロボッ卜に、どうでもいい方のキーワードがそのページのテーマではないか、と間違った理解をされてしまう恐れがないでしょうか 結論として、キーワード出現率は、「パーセンテージ」を意識するより、「他キーワードとの相対的量」を意識し、ページ内で最も出現率が多くなるよう調整することが重要です。

No Picture

SEOの情報

May 19, 2017 admin 0

SEOの手法について、さまざまな情報サイトによって意見が食い違っていることが多く、個人からSEOの専門家まで、それぞれが矛盾するような意見を表明 していることがあります。しかし SEOの特性上、それもやむを得ないのです。 検索順位を決定するアルゴリズムは、人為的な検索順位操作を防ぐため、半ばブラックボックス化されており、一般の人がそれを知るには、実際の検索順位の動きから推測するしかありません。そのため、きちんと検証されていない経験則や勘による決め付け、受け 売りの知識が氾濫してしまいがちです。 100%正確な解答ができるのは、 Yahoo! 、Google それぞれのアルゴリズムをコントロールする人だけです。SEO情報を全て鵜呑みにはせず、冷静に選別しましょう。

No Picture

プレス リリースを配信する

May 17, 2017 admin 0

出稿企業側も掲載メディア側も、共にウィン-ウィンの関係にあるマーケティング手法があります。 外部リンクの獲得も、ブランドの認知向上も、アクセスの向上も、全てを獲得できる。 それがプレスリリースの配信です。 自社サイト独自のニュース、コンテンツ、サービス文を作成します。 プレスリリ ースとは? プレスリリ ースとは、企業が自社の商品やサービスなど保有する情報を、 二ュースサイト運宮企業、 新聞社、出版社、放送局などに発信することをいいます 。 そのプレスリリ ースは、内容の価値に応じて、メディアの発信者により選別され、 Webサイト、新聞、雑誌、 テレビに取り上げられ一般に広まります。 情報を発信する企業には 情報が無料で届けられること 、ニュース媒体には媒体コンテンツとなること 、閲覧者には有用な情報となります。 最近では、登録ユーザーへの電子メ ールまたはWebサイトでの告知が主な発信手段 となっています。