Webサイトが完成したら次は宣伝

Webサイトが完成したら、次に見に来てくれる人を集めるために、宣伝・広告が必要になります。
宣伝・広告の話を出すと、「そんな予算はない」とクライアントに言われることもあるでしょう。
そこで、効率の良い宣伝手法や、予算を配分する際の優先順位の付け方などについて、分かりやすくステップ別に提案してみてください。
これでクライアン卜の理解も得やすくなり、受注にも結びつきやすくなると思います。
その際、難しいテクノロジーや細かい設定について多くを語る必要はありません。
理に適った全体の流れを説明するだけでよいのです。
たとえば、検索サイトに登録し、その効果をアクセス解析で測定する。
そして強い部分をより強く、弱い部分を補うために犠索連動型広告を使い、プレスリリースという変化球や、最もお手軽なメディアミックスとして紙媒体を使ったダイレクトメールやパンフレッ卜を配布するといった具合です。
打つ手と順番さえ工夫すれば、少ない予算でもWebサイトの宣伝はできることを認識しでもらいましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*