sitemapファイルとは?

sitemapファイルといっても、Webサイトの来訪者が全体像を把握したり、迷子になった時に探しているページに行きつくための「サイトマップ」ではなく、検索サイトのクローラーがWebサイト内を巡回する際にWebサイトの構造を理解してもらうための「sitemap」です。
検索サイトにWebサイトの惰造を知ってもらうには、sitemap.xmlなどのsitemapファイルを使います。
sitemapファイルの中身は、Webサイトの各ページのURLがリスト化されたもので、「Googleウ工ブマスターツール」 「Yahoo! サイトエクスプローラー」「bing Webmaster Tools」の3つのツールで共通して使えるファイルです。

sitemapファイルを作るには、「XML-Sitemaps.com」を利用すると便利です。
登録などは一切必要なく、sitemapファイルを作りたいWebサイトのURLを入力し、「Last modification」「None」 を選び、「Start」をクリックするだけです。
1回で生成できるsitemapファイルは、500ページまでになっています。
あとから編集し直すのであれば、ディレク卜りごとにURLを分けて入力し、複数回に分けて生成すれば、500ページ以上のWebサイトでもsitemapファイルを作ることができます。
「XML-Sitemaps.com」では、xml 、gz 、ror 、html 、text形式のsitemapファイルを生成することができます。
FTPで、Webサイトのトップページのindex.html ( php )などと同じ場所にアップロードしてください。
パーミッションは644か604などデフォル卜のままでもOKです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*