404エラーページ

色々なサイトを見ていると、よく「404 not found」といった表示や「お探しのページは見つかりません」といった内容が表示されることがあるでしょう。このページは「404エラーページ」と呼ばれるもので、ウェブブラウザーがリクエストしているページを、サーバーが見つけ出せなかったというときに表示するステータスコードと言われるもののようです。「HTTPステータスコード404」という表示や「404Not found」とも表示されているものでしょう。「404エラーページ」とは、それを閲覧者に教えるためのページのことと言えるでしょう。ステータスコードとは、ウェブブラウザーからのリクエストに対する、サーバーからの返信状態を表す3桁の数字のことをさしています。分かりやすく言うと、私たちが「画面にこのページを表示したいです」というお願いをしたことに対し、サーバーがどんな対応をとったかということを表現する数字と言えるでしょう。ステータスコードというのは、大きく分けて100番、200番、 300番、 400番、 500番に分かれていると言われています。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*