No Picture

コンテンツの増減による影響

July 18, 2018 admin 0

ウェブページ(コンテンツ)を増やすことによるSEOの効果は、リンク構造の変化と、アクセス数の変化に影響します。 ・リンク構造の変化について ウェブページが増えることでウェブサイトのリンク構造が変化します。リンク構造が変化するということは、ページランクの算出に影響を与えます。効果的なウェブページの増やし方を行えば、上位表示に影響を与えることは十分可能です。 ・アクセス数の変化について インデックスが増えるということは、検索結果に表示される回数が単純に増加するのでアクセス数が伸びます。逆にインデックスが減ると、アクセス数は減少します。 ウェブサイト全体のアクセス数の増減によって、評価の高いウェブサイト、評価の低いウェブサイトを判別することができます。ユーザーにクリックされる魅力的なコンテンツは、上位表示には欠かせません。 □コンテンツの増減による注意点 サービスや商品の変更でウェブページが減る、ということはよくあることです。あなたが増減(特に減)の要因について自覚しているのなら、何も問題はありません。 問題なのは、その原因に心当たりがない時です。誤ってGooglebotにインデックスしないように命令をしていないか、Google がペナルティとしてインデックスを削除していないか、など、原因を特定しなければなりません。 インデックスの増減は、あなたの頑張りにも直結しますので、必ず確認を行うようにして下さい。

No Picture

読みたくなるタイトルを意識しよう

June 18, 2018 admin 0

なお、タイトルはSEO の内部要素としても重要なのですが、検索エンジンだけでなく、読者向けの工夫も必要になります。 例えば、ブログのアクセスアップ方法を知りたくて「ブログ アクセスアップ」というキーワードで検索をかけると、以下のような検索結果が出てきたとします。あなたなら、どれをクリックしますか? ①ブログのアクセスアップ ② 私だけが知っている極秘のブログのアクセスアップ ③ ブ口グの秘技! 裏技的アクセスアップ ④劇的にブログのアクセスを増加させる秘密 単に検索エンジンに「ブログ アクセスアップ」というキーワードを伝えるだけなら、 1のタイトルでも十分です。しかし、あなたがクリックしたいと思うのは2-4 ではないで、しょうか? 上位表示させれば、それだけでクリックされてアクセス数が増加するわけではありません。つまり、ロボットだけではなく、人にも好かれるようなタイトルを付ける必要があるのです。 では、人に好かれるブログのタイトルを付けるにはどうすればいいのでしょうか? 基本的には、「読者の気持ち」になって付ければいいの ですが、以下のような「コツ」もあります。 数字を使うー「lOO倍」「l億円」「lO万人」など 刺激的な言葉を使うー「劇的に」「必殺技」「二度とない」「限定」など 伏字を使うー「あの 」「 例の」「●●の」など

No Picture

サイト作成3ヶ月以降は、、、

May 12, 2018 admin 0

正しい施策を地道に行ってさえいれば、この頃になるとかなりの量の被リンクを 集められているでしょう。上位表示して内容も認められれば自然な被リンクを獲得 することができ、自然な被リンクがまたサイトを上位に押し上げてくれるといった 良い循環が生まれます。 逆に上位表示していない場合には、早く良い循環になるように作業を地道に行っ ていきます。も しも正しい施策を行っているのにも関わらずこの時期までに上位表 示しないという場合は、内的要素の問題か、狙うキーワードが難しい可能性があり ます。 内的要素の問題については後述しますが、キーワー ドが難しい場合はさらに時間 をかけて被リンクを集めることに加えて、効果の高い有料サービスを検討するのも いいでしよう。 メインサイトの内的要素 上位表示している場合は、いかに成約率を高めるかに注力します。こちらは SEO というよりはLPO( Landing Page Optimi zation; ランデイングページ最適化) になります。 例えば成約率が悪い場合、サイトのデザインや中身を変える以外に、購入ハ一ド ルの低い安価な商品をメインに持ってきたり、無料サンプルや資料請求を先に行う […]

No Picture

お約束キーワードを使う

April 14, 2018 admin 0

購入を検討しているからこそ使われる、お約束キーワードを組み込んで、購入に意欲的なユーザーにアクセスしてもらいましょう。「価格」「通販」「送料」「送料無料」「格安」「見積もり 」「買 取」「申し込み」「宿泊予約」などのキーワードは、購入を考えているユーザーがよく使うキーワードです。これらのお約束キーワードをうまく活用することによって、効率よく売り上げにつながるケースが増えます。 また、「口コミ」「人気」「話題」「売れ筋」「限定00個」「今だけ00プレゼント」 な ど の キ ー ワードは、ユーザーの購入意欲が増し、購入の決め手の 1つになるキーワードです。乱用は避けた方がよいですが、ユーザーの納得する形で情報を提供し、さらにセールスを混ぜることで、商品の購入につなげやすくなります。

No Picture

SEOペナルティ

January 2, 2018 admin 0

アクセスアップを焦るあまりに行き過ぎたSEO 対策をして、逆に検索エンジンで表示されなくなったり、 急激に検索順位が下がったり、いわゆる 「ペナルティー」を科されてしまう人も少なくありません。特にアフィリエイトの場合、稼ぎに直結することなので事態は深刻です。SEOで順位を落とす多くの場合、原因は「ペナルティー」です。アフィリエイトでSEO 対策が必須とはいえ、間違った方法をとっ たためにペナルティーを食らってしまい、上位表示どころか逆効果になってしまえば、元も子もありません。決めた対象キーワードをYahoo!および、Googleで、検索してみましょう。例として「LED看板」で検索した結果。 この検索結果のページですが、実は検索結果だけが表示されているわけではありません。検索語に連動して表示される広告(リスティング広告)やお勧めキーワードなども一緒に表示されます。まず、検索結果が表示される場所を確認しましょう。図の枠で囲まれたところが検索結果です。Yahoo!やGoogleの設定を変更していなければ1位から10位までの10項目が並んでいます。 さてこの中にあなたのホームページ、つまり対象ページは表示されているでしょうか。ひとつずつ目で見て確認してください。もしあれば、それが上から何番目なのかを数えましょう。5番目に表示されていれば、あなたの検索順位は5位ということになります。 もしここに対象ページが表示されていなければ、次のページを見てみましょう。検索結果ページのいちばん下にある「次へ」をクリックすると、検索結果の2ページ目が表示されます。ここには11位から20位までが表示されます。ここに対象ページが表示されているかを確認してください。なければ3ページ目、4ページ目と調べていきましょう。10ページ目まで調べてなければ、対象ページは100位以内になかったと理解してチェックを終了しましょう。 対象キーワード、で、のチェックが完了したら、会社名や商品名でも検索順位をチェックしてみてください。

No Picture

各国で異なる主要検索エンジン

December 12, 2017 admin 0

世界の検索エンジンマーケットを制しているのはGoogleだと書きましたが、アジアにおける個々の国々を見ると事情が違ってきます。ご存じのように日本では、Yahoo! JAPANがトップシェアを誇ります(ただし、2010年以降Yahoo! JAPANはGoogleの検索データを利用しており、実質的にはGoogleが日本の検索エンジン市場を制しているといえます)。さらに、ほかのアジア諸国を見ると中国はBaidu、韓国はNAVERがそれぞれトップシェアを獲得しています。 これには理由があります。日本を含め、上記の国はすべて2バイト言語の国(英語は1バイト)なのです。Googleはそもそもアメリカでスタートした検索エンジンなので、当然、lバイトの言語からスタートしています。この違いが現在のアジアの検索エンジンマーケットシェアに表れていると言えるでしょう。 この違いは大きく、欧米企業がアジアや日本のウェブマーケテイングで失敗する理由のlつにもなっています、アジ、アのマーケットを十分理解しないまま、欧米の知識のみでSEO SEMを実施するからです。 もちろん、日本企業が海外向けにウエブマーケテイングを行う場合にも同じことが言えます。インハウスで実施するなら、最低限対象国の事情をわかっている人材(理想的にはネイテイブスタッフがベスト)、アウトソーシングする場合は、海外SEOSEM事情を把握している広告代理庖などをチームに加え、相談しながら進めていきましょう。

No Picture

URLの正規化とは?

November 12, 2017 admin 0

URL正規化とは、複数存在するURLを、1つに統一することです。 なぜ、URLを統一する必要があるのでしょうか?また、URLを統一するとはいったいどういうことなのでしょうか? その理由は、重複コンテンツという概念によります。重複コンテンツとは、ページの内容が同じであるにも関わらず、異なるURLを持っているWebページのことです。よくある例としては、ブラウザのアドレス欄に http://www.7eyese.com/ http://www.7eyese.com/index.html のどちらのURLを入力しても、同じWebページが表示される場合があります。 これが、重複コンテンツです。 ただし、http:/八八Iww.7eyese.com/index.htmlと入力してページが表示された際、自動的にURLがhttp://www.7eyese.com/ に置き換わっている場合は、正規化できているということで問題ありません。これは、URLが正しいものに転送されているということです。 コンテンツが同じでURLが異なる場合、ユーザーには問題になりませんが、検索エンジンはします。

No Picture

内部リンクの整理

July 14, 2017 admin 0

内部リンクの整理のために、まずやらなくてはいけないのが、サイトマップのページを作ることである。 トップページから、どのような階層にページが分かれていて、それがどのよ うな商品ページ分類されているのか、ひと目で分かるような図を作ることが大切である。 そして、ホームページの左右に配置する「サイドメニュー」、上層部分に配置する「ヘッダー」、下層部分に配置する 「フッタ 」には、お客さんがどのページに飛び込んでも、自由にいろいろなページに行き来できるような、親切なリンクの案内を配置しなくてはいけない。 特に、自分がどこのページにいるのかを把握するための 「パンくずリスト」などは、必須事項として設置したほうがいいだろう。 ただし、内部リンクを設置する際に注意して欲しいのが、誘導する時に使用するキーワードである。 例えば、フレンチレストランのホームページを作った場合、商品の紹介ページからトップページにお客さんを誘導したい時に、案内で「 トップはコチラというリンクを張り込んだとしよう。しかし、検索エンジンは、そのリンクをトップはコチラという“テキス卜”でしか認識してくれないので、検索エンジン上で「“トップ”と“コチ ラ”に詳しい ホームページという、バカげた認識しかしてくれないのである。だから、ちし、フレンチレストランが 「フレンチという検索キーワードで上位表示を狙っ ているのであれば、リンクのテキス卜文章も フレンチのトップページはコチラ と書き込まなくてはいけない。 このように、 リンクのテキス ト内容に注意しながら、内部リンクを整理してあげると、検索エンジンもスムーズにホームペ ジの中を巡回してくれる。 。

No Picture

リンクはサイトの価値を高める

June 10, 2017 admin 0

Yahoo! JAPAN やGoogleなど検索エンジンの多くはリンクの評価もポイン トの 1つとして重視している。そのため、できるだけ多くの外部サイトからのリンクを集めておきたい。誰かから自分のサイトにリンクを張ってもらうのを待つのではなく、こちらからリンクを張ってもらうように働きかけることが重要である。コーポレ ー トサイトやショッピングサイトであれば、関連会社のサイトやグループサイトからリンクを張ってもらうよう呼びかけると よいだろう 。また、ディレクトリ型検索エンジンの登録はもちろん、無料リンク集へ リンク 依頼することもできる。ただし、 リンクを依頼する際には 次 のポイン卜を押さえておくことが重要です。

No Picture

エイジングフィルタ

May 19, 2017 admin 0

取得したばかりのドメインで上位表示することは競合が多いキーワードにおいては難しいでしょう。 特に Google 検索で知られていることですが、エイジングフィルタというアルゴリズムがあ り、公開されたばかりのドメインは上位表示されにくくなっています。これは、すぐ消えては次々と現れるフィッシング詐欺などの悪質サイトや、実績に欠けるECサイトなど、Google が検索ユーザーに勧められない情報を上位に表示しないための仕組みです。